岡山県北|スポーツ施設|温水プール|多目的ドーム|のことならきらり鏡野

鏡野町の体育施設の運営と管理
>
理事長挨拶

理事長挨拶


ごあいさつ
 
 
 
                    特定非営利活動法人きらり鏡野
            理事長 武村吉郎
                                          
 
 
 特定非営利活動法人きらり鏡野が、このたび鏡野町の公の施設に係る指定管理者の指定を受け、鏡野地区体育施設6施設の運営管理事業をすることになりました。 
 私達は、地域住民の皆様において、スポーツの普及振興を図る事業、まちづくり推進や青少年健全育成事業を行い、スポーツに気軽に親しめ、世代を超えて相互の親睦と健康づくりを図るとともに、併せて環境の保全・美化に努めることにより、地域の活性化と住民の健康で明るい生活の形成に寄与することを目的とし、少しでも、地域のお役に立てたらと思い特定非営利活動法人「きらり鏡野」を平成21年7月17日に設立したものです。 
  私達は、鏡野町文化スポーツセンター、鏡野町B&G海洋センター、鏡野町総合グラウンド、鏡野多目的屋内運動場、鏡野国民運動場、鏡野町スポーツロッジかがみの、の6施設には、いろいろな制約もありますが、町民のスポーツの殿堂の場として、皆様に幅広く活用していただき、おおいに汗を流して、スポーツ・レクリェーションを行う中で、体力やマナーも育ち、特にお互いの心の触れ合いを大切にして、たくましく希望に満ちた明日を担う町民が育ってもらいたいと思っています。 
 また、施設の利用については近燐市町村の方々にも大いに活用していただきたいと思っています。
新たなスタートとして、常に安心・安全で快適に、ご利用いただける施設の提供と一層のサービス向上に努め、利用者の側に立ったキメ細かい管理と、さらに効率的な運営ができ、利用者の皆様の心のよりどころとして、また憩いの場、活力の泉となりますように、役員ならびに従業員一同、万全を期し誠心誠意その運営に当る所存であります。
 特定非営利活動法人きらり鏡野の今後の活動に対しまして、皆様方の格段のご理解と幅広い御支援をせつにお願いいたします。